トップ > 植物プラセンタとは > 植物プラセンタと動物プラセンタ

植物プラセンタと動物プラセンタ

『植物プラセンタ』をご愛顧頂いているお客様に、
商品との出会いや、選んだ理由を教えて頂きました。
こちらから クリック♪決め手は、《美容素材》+《抗酸化成分》!
通常、植物プラセンタは、各メーカーが厳選したある種の植物で、細胞分裂が盛んになる若芽の段階で抽出されます。
ホルモン混入の心配がないなど、安全面が高い点から、今後の注目株と目されています。
狂牛病など、動物の感染症の影響がないというのも安心なところです。

プラセンタには、生命の維持に必要なものは殆んど網羅されています。
体の各組織の細胞を活性化させ、美容面でも、肌にハリ・ツヤを与えるなど、美肌・美白効果までもが期待されているのです。
植物プラセンタは、動物性のものとはちがうものではないか、という見方もあります。
確かに、植物ではありますが、栄養面では、植物プラセンタは、アミノ酸、ミネラル、ビタミン類が豊富で、動物性のものと比較しても遜色ありません。
むしろ動物性プラセンタよりも栄養たっぷり、というデータすらあります。
そして、実際に、肌のシミやくすみが改善されたなど、美肌効果が得られたといった体験談も、多く見られるのです。
気になる方は試してみてソンはないと思います。

植物プラセンタ、実際に使っている人の声や口コミは?

「プラセンタ注射の前に出会えてよかった」
「何を試しても辛かった更年期を抜け出せた」
「なによりも植物性の安心感が嬉しい」
…と、さまざまな声が寄せられている植物プラセンタをご紹介しましょう。
有機栽培のライ麦胎座から抽出したプラセンタは動物プランセンタに比べ、
アミノ酸やビタミン郡が豊富であり残留ホルモンがないなど、
これまでの動物プラセンタとは一線を画すプラセンタです。
当該サイトをみてみると、その特徴だけでなく、実際に愛用している人たちが「どうして植物プラセンタを選んだのか?」「その使いかたや実感度は?」など、いろいろ参考になる情報もわかりやすく記述しています。
そのページを見てみる▼
こちらから クリック♪決め手は、《美容素材》+《抗酸化成分》! ビューティー・フード・ストア
植物プラセンタとは
植物プラセンタとは植物の胎座(胎盤に相当する部分)から取り出した成分のこと。

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
IT用語