トップ > 植物プラセンタとは > 植物プラセンタとは胎座の部分

植物プラセンタとは胎座の部分

『植物プラセンタ』をご愛顧頂いているお客様に、
商品との出会いや、選んだ理由を教えて頂きました。
こちらから クリック♪決め手は、《美容素材》+《抗酸化成分》!

近ごろ、プラセンタ(placenta)というサプリメントを目にすることが多くなっています。
新手の美容成分かと思いきや、日本語でいえば「胎盤」となり、言ってみれば自然界にある物質です。
ここへ来て、「植物プラセンタ」と、わざわざ銘打ってある商品も、増加傾向にあり、目を引きます。
植物には胎盤がある訳ではありません。
しかし、動物胎盤に相当する組織はあります。
「胎座」という部分がそれで、その部分が「植物性プラセンタ」とか、「植物プラセンタ」と呼ばれています。

動物の胎盤は、母体と胎児を連絡し、胎児が生きていく上で欠かせない栄養などを送り届けます。
植物の場合は、胎座、即ち植物プラセンタが実の栄養分となっていくのです。

植物プラセンタ、実際に使っている人の声や口コミは?

「プラセンタ注射の前に出会えてよかった」
「何を試しても辛かった更年期を抜け出せた」
「なによりも植物性の安心感が嬉しい」
…と、さまざまな声が寄せられている植物プラセンタをご紹介しましょう。
有機栽培のライ麦胎座から抽出したプラセンタは動物プランセンタに比べ、
アミノ酸やビタミン郡が豊富であり残留ホルモンがないなど、
これまでの動物プラセンタとは一線を画すプラセンタです。
当該サイトをみてみると、その特徴だけでなく、実際に愛用している人たちが「どうして植物プラセンタを選んだのか?」「その使いかたや実感度は?」など、いろいろ参考になる情報もわかりやすく記述しています。
そのページを見てみる▼
こちらから クリック♪決め手は、《美容素材》+《抗酸化成分》! ビューティー・フード・ストア
植物プラセンタとは
植物プラセンタとは植物の胎座(胎盤に相当する部分)から取り出した成分のこと。

前の記事 | 次の記事

関連記事
【関連コンテンツ抜粋】
IT用語